鼻腔共鳴、花の香りでイイ声に!

歌うことは自分を奏でること
世界に一つだけの自分の声を響かせよう!
を、コンセプトにボイトレしています

歌うとノドが痛くなる、声が通らない、なんてことありませんか?
そんな時は”鼻腔”を意識するとよいです

鼻腔で声を響かせられるようになると
響きのある通る声になって
声をラクに出せるし、ノドへの負担もなくなります
“鼻腔共鳴”と呼ばれるものです

そこで、鼻腔に声を響かせるとは?
を、感じられるカンタンな方法をご紹介します

たとえば
花の香りを嗅ぐとき
「う〜ん、いい匂い」って、なりますよね
その、 “う〜ん” で匂いを吸い込むと
鼻の奥が広がる感じがしませんか?
その広がったあたりに響かせることが
鼻腔に声を響かせるということです

よかったら試しに
“う〜ん”で吸い込んで、その状態から
“Ah〜”と、声を出してみてください
ちょっと響いた感じがしませんか♡

“鼻腔に響かせる”はコチラにも書いていますので
あわせてご覧ください

『声の研磨師』おおばせいこでした

*******************************************
◆1回20秒!「歌って顔ヨガ」で見た目・心・声が若返る
10才若返りプロジェクト
募集中です!

◆インスタグラム
seikoohba_official
フォローもお待ちしています

◆おおばせいこ公式ライン
https://lin.ee/mQN2Cd5
1対1トークで直接やりとりができますので
お気軽にお問い合わせください

関連記事

  1. 歌うことが生きがい〜ステキな“夢中力”

  2. 顔のむくみ、緊張ほぐしに「耳ひっぱり」が効く!

  3. 歌うことは好きだけど自分の声が好きじゃないという方・・・結構…

  4. マイク乗りってなに?マイク乗りの良い声とは?

  5. 発声法~クラシックからポップスへ

  6. 声が出ないなぁという時は目の前にできる“声の道”を見る

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!