シアターライブ「千夜一夜」とは
シンガーソングライターおおばせいこがお届けしているセルフプロデュースによるシアターライブ。
自ら書き下ろした脚本・楽曲を、PCプログラミングやバンドの生演奏とともに、
自らが歌と芝居で綴り、語り、踊り、映像などをはさみながらライブ全体がストーリーを持ち、
ドラマティックに展開するステージです。
お客さま参加型のインタラクティブな仕掛け等も取り入れ、神秘的なエンタテインメントを提供しています。

<観どころ、聴きどころ>
千夜一夜には3つのカテゴリーがあります。
・語り部(かたりべ)…ストーリーを中心としたプログラム
 長編ストーリーにバンド演奏やPCを駆使したサウンド、
 巧妙な効果音を盛り込み、非日常へといざないます。

・歌の部(うたのべ)…歌を中心としたプログラム
 オリジナル曲やカバー曲を、弾き語りやバンド演奏にのせて歌います。

・歌のしらべ    ………ショートストーリーと歌のプログラム
 ピアノの弾き語りをメインに、ショートストーリーを挟み、
 トークを交えながら、オリジナル曲、カバー曲を歌います
 また、お客様とコラボレーションするコーナーもあります。

次回の「千夜一夜」情報はこちら>>
これまでの「千夜一夜」情報はこちら>>

<ステージへの思い>
***栞をはさむ時間***
子供のころ「読んで聞かせてくれたあの声」は、きっと誰にとっても幸せな記憶。
夢中になって聞いた物語は、
やがて自分自身の人生を描いていく…、という暗示でもあったように思います。
そんな「読み聞かせ」のような空間を表現したいという思いからこの『千夜一夜』は生まれました。
ステージを観ていただくひとときは、自分の人生という物語に栞を挟んで、
そして、ステージが終わったら、また自分の物語へ日常へと戻っていく、大人のための時間…。
                    ✧
『千夜一夜』と題した背景には、
千夜一夜物語(アラビアンナイト)― おなじみの「アラジンと魔法のランプ」や
「シンドバッドの冒険」などが集約されている― への憧れ、でも、これらを演じるのではなく、
自らの手で物語を書き、文字通り1000と1夜、ライブを紡ぎたいという思いもこめています。

音楽家として『千夜一夜』は私のライフワークとなっています。  おおばせいこ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

Wedding Singer

あなたの特別な一日を彩る歌。