チェストボイスからファルセットまで発声法にもいろいろあります

オリンピック期間、いかがお過ごしですか
先日TVでスポーツ関係の方が
「”体操”の選手が”飛び込み”に転向することは珍しくない。回ることや、ひねることは同じで、違うのは入水感覚」
と言っていたのを聞いてとても興味深く思いました

同じ分野の中での転向
全く違う分野への転向
競技者じゃなくても「転向する」ということは私達にもあることですよね

私の場合は”歌”でありました
今はポップスを歌っていますが
もともとはクラシック出身で
学生時代はオペラやイタリア歌曲などを
勉強していました
インスタにアップしましたので
ワンフレーズですが声の雰囲気を聴いていただけます♪2枚目です

そこからポップスに転向したのですが、
というのも、私が作詞作曲して歌ったデモテープが
とあるレコード会社のディレクターさんの目にとまって
シンガーソングライターとして活動することになったからなんですが。

「歌っている曲調と歌い方が合っていない」との指摘で発声法を変えることに。

転向した当時は
なかなかチェストボイス(地声や胸声と呼ばれる)での発声ができず
何を歌っても「クラシックっぽいですね」
と、言われたりして
「声楽をやっていた時間は無駄だったかも…」
と思う時もありました

でもその後チェストボイスを会得して
ミックスボイス、ファルセットまで
低音から高音と使いこなせるノドになってからは
すべての学びが
私のボーカルスタイルに役立っていると感じています

ボイトレの受講生さんに対しても
その経験は生かされています
クラシックからポップスに転向したいという方はもちろん
ポップスからクラシックへという方にも。

また
クラシックの発声は
ノド(声帯)を柔らかく締めて出すのですが
ファルセット(裏声)の出し方がよくわからないという方
音域を広げたいという方
歌っているとすぐ声が枯れるという方にも
レッスンで取り入れることで効果があらわれています

転向したことで見えたこと
やってきた事が「繋がる瞬間」はうれしいものでもあります

発声法もいろいろ、音楽の表現もいろいろですが
まずは自分が一番しっくりくることが大事ですよね

『声の研磨師』おおばせいこでした

*******************************************
◆1回20秒!「歌って顔ヨガ」で見た目・心・声が若返る
10才若返りプロジェクト
募集中です!

◆インスタグラム
seikoohba_official
フォローもお待ちしています

◆おおばせいこ公式ライン
https://lin.ee/mQN2Cd5
1対1トークで直接やりとりができますので
お気軽にお問い合わせください

関連記事

  1. マイク乗りってなに?マイク乗りの良い声とは?

  2. 声が出ないなぁという時は目の前にできる“声の道”を見る

  3. 歌うことは好きだけど自分の声が好きじゃないという方・・・結構…

  4. 発声法~クラシックからポップスへ

  5. 歌うと喉が痛くなる方は表情筋を使おう!

  6. 「顔ヨガに興味はあるけど…、歌に興味はあるけど…」それほどで…

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!