ビブラートの練習法

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
歌うことは自分を奏でること
世界に一つだけの自分の声を響かせよう!
を、コンセプトにボイトレ&ボーカルレッスンしています
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

歌のテクニックとして定番のビブラート
「どうやってやればできるんですか?」とレッスンでもよく質問を受けます
そこで、まずは “揺れ” を体験してみよう!という”ビブラート・スケール” を インスタグラムにアップしました

声を曲線で描くイメージで
アァァアァァア、アァァアァァア、アァァアァァア~♪(3連符のリズム)
と半音ずつ上がっていきます

声をまっすぐ出すのに対して
ビブラートは声を揺らす歌い方
その “揺れ” がかかっている時のノドの状態を
身につけるのに効果的です

世の中にはノン・ビブラートで歌うシンガーもたくさんいらっしゃるし
それを個性としている場合もあるので
必ずしも出来なくてはいけないものではないと思いますが
テクニックの一つとして持っておくのはオススメです

ビブラートがかけられるようになると
歌声の心地よさや深みなど表現の幅が広がります
またビブラートによる “揺れ” を知ることで
“まっすぐ” に歌うことの素晴らしさにも気づけます

よかったら試してみてください♡
『声の研磨師』おおばせいこでした

こちらもあわせてご覧ください ↓ ↓
ビブラート、まずは”波”を作ることから始めよう!

*******************************************
◆1回20秒!「歌って顔ヨガ」で見た目・心・声が若返る
10才若返りプロジェクト
募集中です!

◆インスタグラム
seikoohba_official
フォローもお待ちしています

◆おおばせいこ公式ライン
https://lin.ee/mQN2Cd5
1対1トークで直接やりとりができますので
お気軽にお問い合わせください

関連記事

  1. ライブ、発表会の緊張対策「イントロから歌っちゃおう!」

  2. 表情筋を使ってクリアボイスに!

  3. éclat10月号~音楽の力で心と体に豊かさを!

  4. 口まわりの引き締めに!

  5. 96歳の歌声~すてきな夢中力②

  6. 歌うことが生きがい〜ステキな“夢中力”

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
Instagram フィードに問題があります。