表情筋を使ってクリアボイスに!

歌うことは自分を奏でること
世界に一つだけの自分の声を響かせよう!
を、コンセプトにボイトレ&ボーカルレッスンしています

“声がこもりがち…” というときは
いま一度、”表情筋”を意識して歌ってみるといいです

使うのは”口角挙筋”(こうかくきょきん)
これは顔ヨガでは、すてきな笑顔作りのためによく登場する筋肉で
顔の中央部分、犬歯付近から小鼻の横周辺に位置していて、口角を上げる役割があります

その口角挙筋を引き上げた状態で発声するのですが
実際に手を使って
頬をグッと縦方向に上げて↑ ↑ キープしたまま声を出すとわかりやすいです

母音でやってみます
「あ〜え〜い〜お〜う〜」
「あ〜え〜い〜お〜う〜」

鼻から息を吸って
「あ〜え〜い〜お〜う〜」
「あ〜え〜い〜お〜う〜」

ポイントはアゴを動かさないこと!
「あ」から始まって「お」まで、発音が変わっても口の形を変えないで
頬を上げたままアゴを動かさないようにして
「あ〜え〜い〜お〜う〜」と発声できると
表情筋を使えて、声がクリアによく響くようになります

感覚がつかめてきたら歌でもトライ
よかったら試してみてください♡

『声の研磨師』おおばせいこでした

*******************************************
◆1回20秒!「歌って顔ヨガ」で見た目・心・声が若返る
10才若返りプロジェクト
募集中です!

◆インスタグラム
seikoohba_official
フォローもお待ちしています

◆おおばせいこ公式ライン
https://lin.ee/mQN2Cd5
1対1トークで直接やりとりができますので
お気軽にお問い合わせください

関連記事

  1. 声がよれる、つまる時は、”声の通り道”…

  2. 歌うとノドが痛くなる時はハミングで

  3. 歌うことは好きだけど自分の声が好きじゃないという方・・・結構…

  4. チェストボイスからファルセットまで発声法にもいろいろあります…

  5. 歌うと喉が痛くなる方は表情筋を使おう!

  6. 顔のむくみ・緊張ほぐしに「耳ひっぱり」を!

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!