マティスは”一目惚れの瞬間を待っている”

東京都美術館で開催中の
“マティス展” 皆さまは観に行かれましたか?

絵画は、
その作品が好きだから観たいという場合もあれば
なんらかの形で興味を持って、という場合もありますよね

わたしにとってマティスは後者。
もちろんその名も作品も知っていましたが
愛読している”原田マハ”さんの小説、
“ジヴェルニーの食卓”で描かれていたマティスに魅かれて、です

先日、Eテレ”日曜美術館”で
マティスに深い関りがあったといわれる女性の絵『夢』の前で
原田マハさんご本人が解説されていました

「マティスは自分が見てるものに対して
 一目ぼれの瞬間を待っている」と。
なんてすてきな表現なんでしょう!
そう、マハさんの紡ぎだす言葉や文章はいつもとても美しいのです

久しぶりにこの本ーーー短編4話収録
1話目「うつくしい墓」がマティスのお話しーーーを読み返しながら

近く、自分の目でマティスを観たいと思っています

キュレーターでもあるマハさんのアート小説はどれもおススメ♡
きっと美術館に行きたくなりますよ!

*******************************************
◆1回20秒!「歌って顔ヨガ」で見た目・心・声が若返る
10才若返りプロジェクト
募集中です!

◆インスタグラム
seikoohba_official
フォローもお待ちしています

◆おおばせいこ公式ライン
https://lin.ee/mQN2Cd5
1対1トークで直接やりとりができますので
お気軽にお問い合わせください

関連記事

  1. 夏は“透け感”のあるピアスを

  2. アートのつながり力!東京ビエンナーレへ

  3. SDGs着なくなった服でブックカバー作り♪

  4. MET、観てきました!

  5. ゆりあ先生の赤い糸×糸を弾き語り

  6. “緑茶ゼリー” カテキンと食物繊維で…

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!