”1日1目盛”大きい声を出すための練習法

歌うことは自分を奏でること
世界に一つだけの自分の声を響かせよう!
を、コンセプトにボイトレ&ボーカルレッスンしています

「大きい声が出ないんです」
というのもレッスンでよくあるお悩みです
出そうとすると声がヨレたりひっくり返ったり
息が途切れたり…
その原因の一つに、強いボイスを出すのに
ノドやカラダが慣れてないことがあります

大きな声を力強く正確に出していくというのは
なかなか難しいもの

日常生活でも
子育て中のママさんや、ママさんバレーをやってらっしゃる受講生さんは
毎日おっきな声出してますっ!なんておっしゃいますが
必要に迫られなければ
そうそう大きな声は出しませんよね

また、普段の声を大きく出すということと
歌う声を大きく出すということも別のことです
ただ、歌う声を鍛えて大きな声を出せるようになると
普段の声も、ラクに大きく出せるようになるし
通る声になります

歌において、大きな声を出すためには
多少、ノドが痛くなったりしても、怖がらずに出すこと
声帯も筋肉なので
出して、休んで、出して、休んで、そうやって鍛えられていくもの

練習法としては
例えば、曲を歌うときの音量を毎日ちょっとずつ上げてみる、
ボリュームのツマミを1つずつ上げていくようなイメージです
“1日1目盛”
まずは、ノドやカラダを慣らしていくとよいかなと思います

よかったら試してみてください♡
『声の研磨師』おおばせいこでした

*******************************************
◆1回20秒!「歌って顔ヨガ」で見た目・心・声が若返る
10才若返りプロジェクト
募集中です!

◆インスタグラム
seikoohba_official
フォローもお待ちしています

◆おおばせいこ公式ライン
https://lin.ee/mQN2Cd5
1対1トークで直接やりとりができますので
お気軽にお問い合わせください

関連記事

  1. 歌のリズム、走る・遅れるを解消!

  2. マイク乗りってなに?マイク乗りの良い声とは?

  3. 鼻腔共鳴、花の香りでイイ声に!

  4. ギターの調べ “キュッ”というフレットノイズに憧れて

  5. 声が低くなったと感じたらファで話す

  6. 歌うと喉が痛くなる方は表情筋を使おう!

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!