サティ「ジュ・トゥ・ヴ」ピアノとフラメンコで1人コラボしました♪

“エリック・サティ” 作曲の “ジュ・トゥ・ヴ”
邦題では “あなたが欲しい“

CMでもよく流れていたので
ご存知の方も多いんじゃないかなと思います
この曲をピアノで弾いて
さらにそのピアノにあわせて
フラメンコでも踊ってみたものを
インスタにアップしました

1900年 作曲当時34歳のサティは
生活費を稼ぐために
酒場でピアノ弾きをしていました
シャンソン歌手の伴奏もしていたとのこと
この曲も元々はシャンソン歌手のために書かれたもので
歌曲集『ワルツと喫茶店の音楽』におさめられた1曲
のちにサティ自身がピアノ曲にしています

歌詞は女性版と男性版がありますが
オリジナルは女性版で男性版が後から作られました

Je=I(わたし)
Te=You(あなた)
Veux=Want(ほしい)

熱烈な愛の歌です

私はこの曲の優雅なメロディを
弾いたり歌ったりすると
いつも幸せな気持ちになります

晴れた日の
オープンテラスで
コーヒーを片手に
好きな人たちと語らう…
そんな風景が浮かびます
三拍子に乗って踊ってみたくもなります

『ワルツと喫茶店の音楽』の中の1曲というのを知った時
なるほど!と納得したものです

クラッシックでもポップスでも多くの人が演奏している“ジュ・トゥ・ヴ”
私なりの表現をしたいと思い
今回はピアノを弾いて
大好きなフラメンコの振りを付けてみました

フランスの作曲家サティ
スペイン発祥のフラメンコ

フランスの香りと
スペインの匂いを
ミックスしてのお届けです♪

聴いていただけたら嬉しいです

*******************************************
◆1回20秒!「歌って顔ヨガ」で見た目・心・声が若返る
10才若返りプロジェクト
募集中です!

◆インスタグラム
seikoohba_official
フォローもお待ちしています

◆おおばせいこ公式ライン
https://lin.ee/mQN2Cd5
1対1トークで直接やりとりができますので
お気軽にお問い合わせください

関連記事

  1. もしかしたらこの歌はなかったかも?!「My Heart Wi…

  2. 「別れの曲」を弾いている間にテレビが壊れたという話

  3. ビートルズ「Let it be」をピアノ弾き語りしてみました…

  4. ショパンのノクターン「夜想曲」は「瞑想曲」です

  5. ラ・イスラ・ボニータ/LA ISLA BONITA〜カスタネ…

  6. 雨の日に聴いてほしい1曲〜ラバーズ・コンチェルト

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!