オペラ”カルメン”とフラメンコで1人コラボVol.4

わたしの音楽表現の一つ”弾き踊り”
弾く×踊る、ピアノを弾いてそれに合わせてフラメンコを踊るというもの

シリーズ4回目はビゼー作曲 オペラ『カルメン』より “ハバネラ 恋は野の鳥”をインスタにアップしました

舞台はタバコ工場前の広場
その工場で働く女たちや兵士たちが集う中
主人公カルメンの登場シーンで歌われます
「私に好かれたらご用心!」と

そんな魔性の女”カルメン”との恋に落ちた
純朴な青年兵士”ホセ”
翻弄され、捨てられ、やがて悲劇的な破滅へと…
この物語は事実をもとに書かれたといわれています

ただカルメンの印象は時代とともに変化しているようです
かつては「飽きたら次へ、なんて恋多き女なんだ」だったのが
その人といることが今の自分に合わないのなら
そこにとどまることより新たな出会いを求める、
執着しない軽やかな生き方「自立した一人の女性」というように

歌の前半は左手のキーボードでリズムを弾きながら
右手ではボコーダーを使ってのコーラスサウンド、
——ボコーダーは和音をおさえながらマイクを通すと
声にハモリがつくという実にすっばらしい楽器なのです——

後半は手の振付けでのお届けです♡

*******************************************
◆1回20秒!「歌って顔ヨガ」で見た目・心・声が若返る
10才若返りプロジェクト
募集中です!

◆インスタグラム
seikoohba_official
フォローもお待ちしています

◆おおばせいこ公式ライン
https://lin.ee/mQN2Cd5
1対1トークで直接やりとりができますので
お気軽にお問い合わせください

関連記事

  1. オペラ『蝶々夫人』より”ある晴れた日に̶…

  2. 秋に聴いてほしい1曲「Longing/Love〜ジョージ・…

  3. “トルコ行進曲”とフラメンコで1人コ…

  4. 雨の日に聴いてほしい1曲〜ラバーズ・コンチェルト

  5. フラメンコカスタネット「パリージョ」の魅力

  6. もしかしたらこの歌は存在しなかったかも?!「My Heart…

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!