“酒の肴” と、言いますが…

本来は、”酒の” はつけないで “肴(さかな)” と
単独で使うのが正しいんだそう
“肴”とは、”酒に添える料理” という意味なので

“酒の肴” と言うと「酒の “酒に添える料理”」となり
二重の表現になってしまうのだと!

そういうコトバって他にもあったなぁと思いながら…
“酒の”はつけないで、”肴”だけなんですって。
サカナってどういう字だっけ?と調べていたところに
書かれていて、知りました

さて、ウチで飲むときのウチの定番”肴”です
もともと”ウチ飲み”は好きですが
コロナ以降、より楽しむようになりました

◇カニカマ×タマネギ
さいたカニカマとスライスした玉葱をマヨネーズで和える

◇ササミ×タマネギ×ザアサイ
焼いてほぐしたささみと、スライスした玉葱、搾菜を、
胡麻油で和え、ゴマをパラパラっとふる

◇チクワ×チーズ
半分に切ったちくわの穴にチーズを詰めて胡麻油で焼く

どれもカンタンにパパッとできて、リーズナブル!
どんなお酒にも合います♡

ほんのり酔い時間は、心の休息の時間♡

*******************************************
◆1回20秒!「歌って顔ヨガ」で見た目・心・声が若返る
10才若返りプロジェクト
募集中です!

◆インスタグラム
seikoohba_official
フォローもお待ちしています

◆おおばせいこ公式ライン
https://lin.ee/mQN2Cd5
1対1トークで直接やりとりができますので
お気軽にお問い合わせください

関連記事

  1. SDGsベルトの金具部分の再利用法

  2. 服部みれいさんに学ぶ自分らしい働き方

  3. モロッコ風マスキングテープホルダー

  4. 秋の夜長におススメのラブ・コメディ「月の輝く夜に」

  5. ファッションルール~「時短」と「着心地」

  6. ●黒豆煮、松の木の豆皿と千両で縁起良し●

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!