●黒豆煮、松の木の豆皿と千両で縁起良し●

お正月にはおせち料理をふるまったり
いただいたりという風習がすてきだなぁと思いながら
ウチは作っていません

でもおせちに必ず入っている”黒豆”は好きなので
日頃からよく煮て食べています
体にもいいしおやつにもなります

黒豆の「まめ」は”元気”や”丈夫”を意味する言葉なんだそう
「まめに暮らせるように」「まめに働けるように」
そんな願いがこめられてるんですってね
古くから伝わる精神がうつくしいです

豆といえば
この豆皿はアマブロのもの
~「色絵五弁輪花 (しきえごべんりんか) 」
ふんわりとした花びら型に描かれた松の木
年月を経てますます大きく堂々たる姿になる松は、長寿、繁栄、永久不変の象徴とされています~

伝統の文様を生かしつつ
そこに金彩を施し新しい息吹を日本の食文化にというコンセプトで作られているそう
松の緑と、黄は雲でしょうか?、は、色もデザインも日本的な風情ですが
そのまわりに金の馬を置く、というところが斬新でモダンですよね
「豆皿」は小さなアート!見ていると気分が上がるので
ハレの日だけではなく日常的に使っています

そして飾りの”千両”は受講生さんから
昨年末、最終レッスンの時にお庭から切って持ってきてくださいました

赤や黄色の実をつける千両はお正月飾りとしても使われますが
たくさんの実をつける様子から
古来の人たちは万両とともに「千両、万両」と呼び商売繁盛の縁起木としたそうです
花ことばも「財産」「裕福」など縁起のよい言葉ばかり

黒豆を煮て、豆皿にのせて、千両を配して、と
ほんの少し手間をかけるだけで、いつもの”食”がより楽しくなる気がします

一月も中旬
これからまた仕事中心になってバタバタしてしまいそうですが
今年は時間管理をしっかりして
流れていく日々をちゃんと味わって
丁寧に暮らしたいと思っています

*******************************************
◆1回20秒!「歌って顔ヨガ」で見た目・心・声が若返る
10才若返りプロジェクト
募集中です!

◆インスタグラム
seikoohba_official
フォローもお待ちしています

◆おおばせいこ公式ライン
https://lin.ee/mQN2Cd5
1対1トークで直接やりとりができますので
お気軽にお問い合わせください

関連記事

  1. 服部みれいさんに学ぶ自分らしい働き方

  2. “酒の肴” と、言いますが…

  3. 花のある暮らし⚘花は私たちの人生に彩りを与えてくれます

  4. 一期一会 ✧世界の美しい街の美しいネコ

  5. ファッションルール~「時短」と「着心地」

  6. サクラの時期が終わると、この木がサクラであることも忘れるけ…

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!