【千夜一夜~序章~】


品番:AUN-0001
定価:¥2,200(税込価格)
発売日:2012/5/2

収録曲(全9曲)解説/おおばせいこ
1.プロローグ~シェヘラザード
時間は貯めておけない。千夜一夜の語り部として、“今”を切り取ってみました。
2.本のうた
読み聞かせって、何かとても幸せに包まれている気がします。もう何百回もページをめくって、結末も知っているのに、今夜も!と、せがむ子供。そのうちに眠くなって…きっとそうやって誰もが大人になったのでしょう、ね。
3.百年の恋~Live taste version~
今回、新たにライブテイストで録音しました。
4.汚れちまった雪の果て
雪の結晶がひとつとして同じものがないというのが不思議で、窓越しに眺めながら、音もなく降る雪を、音符にしたためました。
5.梅の花の目印~語り
ある日、何気なく歩いていたら、舗装されたばかりの道に、猫の足跡を見つけて、それがあまりにも可愛らしかったので創った、おはなし。
6.梅の花の目印~歌
愛する人(この曲では猫)との別れは、せつないことです。そして、時に、あなたが、君が、言ってたことのつづきが聞きたくなったり、今になってわかることがあったりします。
7.Open Sesame
今は亡きイスラエルの歌姫 オフラ・ハザへのオマージュをこめた作品。
8.エピローグ~Life is beautiful
あの時、つらかったことや悲しかったことは、あの過去のものであって、今のあなたを苦しめることはないから…、もう許そうよ…と、そんな気持ちで書きました。
9.千夜一夜メインテーマ
ここにいながらにして、非日常へといざなわれるような雰囲気にしたかったので、詞にもあえて意味を持たせない造語を散りばめてみました。

関連記事

  1. 【2KITA】

  2. 【愛はきっとそばにある】

  3. 【百年の恋】

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

Wedding Singer

あなたの特別な一日を彩る歌。