紙、いいえ神です!

読める読めないにかかわらず
受講生の皆さんには楽譜をお渡ししています
音符を見ているうちに
歌詞を見ているうちに
今まで耳で聴いていた時とは また違う発見があるからです
そこには曲を作った人の“思い”が詰まっているのです
楽譜は譜読みしなければ ただの紙ですが
譜読みすることであなたを更なる深みにいざなう「神」なのです

kami.jpg
ちなみに日本古謡「さくら」↑ ↑(または「さくらさくら」)は
お琴用の曲(筝曲)として作られたとされ
作者は明らかではありません
でも世界で愛されているってやっぱり神ですよね!

関連記事

  1. 歌う時、 気分はレッドカーペット!

  2. グルーブ感、リズムの火を絶やさないように

  3. 歌えるようになってからが面白い!

  4. カラオケも1つの作品です

  5. 歌わず嫌いになってませんか?

  6. 肺活量を鍛えよう!神器もご紹介!

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!