伴奏、ええ伴走です

「思いきり声を出せないからコロナ鬱になってます」なんて
メールをいただいたりしていますが
皆さま、お元気ですか

ボーカルレッスンにいらっしゃる方は大きく2つ
歌う機会(オーディションや演奏会など)のためにという
 目的や期日が、ハッキリ派 と

健康のためにとか、ストレス発散とか
 歌を楽しみたい、やんわり派 に、分かれます

ハッキリ派は、やはりそれに合わせてのトレーニングになるので
一人で頑張るより、トレーナーと一緒に頑張るほうが
励みになるかなと思います

やんわり派は、一人でもできるけど
トレーナーのところに定期的に通うほうが
きっと、張り合いがあるんでしょうね、、、
と、そんなふうに感じています

piano.jpg

お正月の箱根駅伝は
実際に現場に行くと
懸命に走る選手に感動しますが
伴走車から聞こえる監督の声にも胸を打たれます
「今日はサイコー!」「いい男だねぇ」など
その選手一人一人に合わせた言葉で
ずっと声をかけるのです
一緒に走っているのです

歌も
一人でもできるけど、誰かと一緒にやることで
より力がわいてきたりするもの!
皆さまの歌を聴きながらピアノを弾く時
「伴奏」は「伴走」でもあると
そういう存在でありたいと 思っています♡

関連記事

  1. タイケンはプレゼン♡

  2. 歌わず嫌いになってませんか?

  3. 歌えるようになってからが面白い!

  4. 発声法は必ずしも腹式呼吸だけではない?!

  5. グルーブ感、リズムの火を絶やさないように

  6. 緊張する時はガム作戦

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!