栞をはさむ時間

子供のころ「読んで聞かせてくれたあの声」は
きっと誰にとっても幸せな記憶。
夢中になって聞いた物語は
やがて自分自身の人生を描いていく…という暗示でもあったように思います。
そんな「読み聞かせ」のような空間を表現したいという思いから
この『千夜一夜』は生まれました。
ステージを観ていただくひとときは、自分の人生という物語に栞を挟んで、
そして、ステージが終わったら、また自分の物語へ日常へと戻っていく…。

これは私のライブについて <ステージへの思い> として
こちらに綴ったものです

シアターライブ「千夜一夜」とは

siori.jpg

今 ふと立ち止まって
自分と向き合う時間は
自分の人生という物語に
栞をはさむ時間
だ と 思うのです

深呼吸をして
今日もいい一日を!

関連記事

  1. 2017.5.21 歌のしらべ

  2. 2015.3.5 語り部~第25話『リンゴをかじったら』

  3. 2017.3.17 語り部~第28話『カフェ添い姉2017』…

  4. 2012.10.22 歌の部

  5. 2016.3.18 歌のしらべ

  6. 2013.9.30 語り部~第21話『貴婦人と一角獣 タピス…

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!