7本指のピアニスト 西川悟平さん

東京の未来を考える「NEWS TOKYO」
第148号のトップに掲載されているのは
「ピアニスト西川悟平」さんなのですが
これはなんとNさんの企画!
Nさんは、ふだん私が仕事で
と~~~ってもお世話になっている人であり
大切な友人でもあります

今日はこのすばらしい記事をシェアしたいと思います

●西川悟平さんは
【ピアニストとして
ニューヨーク・音楽の殿堂リンカーンセンターで
デビューするも
その後、指が硬直するジストニアを両手に発症
医師たちから二度とピアノは弾けないと宣告され
一時は完全に演奏ができなくなりました
それから10年以上にわたるリハビリを経て
現在は7本の指で独自の奏法を編み出し
世界中でコンサートをおこなっています】

私はEテレ「ハートネットTV」で
西川さんを知ったのですが
全部の指が動いても難しい曲を
7本で弾いてらっしゃるというのに驚きました!
それは2016年のことでした

tokyo news.jpg

以下は記事の中で
印象に残ったところです

●“Find your own voice”
【師であるブラッドショー先生からの言葉
Find your own voice(自分の声を見つける)
僕のテクニックでは
10本指で演奏するピアニストに比べると
限界がある
だからこそ、一音一音に愛を込めて弾く
自分の声に辿りつけた】

●根源にあったのは感謝
【この病気を恨むのではなく
7本も動くんだと感謝した瞬間に
この敵だったはずの病気が
まるで僕の守り神みたいになって
いろんな国に導いてくれたり
いろんな演奏に導いてくれる翼になった
その根源にあったのは感謝】

西川さんは言います
「最悪と思われる事態でも、ちょっとした考え方と
 行動の違いによって、最高の出来事にかわることがある」と

どんな苦境に立たされても
自分の声を見つけること
感謝すること
わかっていてもなかなかできないですが
今、この期間にトライしてみようと思います

関連記事

  1. とろみ・甘味・酸味*三拍子そろったマーマレード

  2. 満月の夜に

  3. ニンニク・ショウガ たっぷり餃子

  4. 迷走の予感がするときは瞑想です

  5. 「運」とか「つき」は人との「付き合い」のツキ

  6. 七つの曜日をお守りに

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!