鬼滅の刃「炎」をピアノ弾き語りしてみました♪

ピアノでの弾き語りに加えて
ボコーダーをいう楽器を取り入れての表現、第二弾は「炎」を
カバーしてみました
インスタで聴いていただけます

ちなみに第一弾は“Can’t help falling in love”好きにならずにいられない
ボコーダーについての説明もしています

「炎」は
映画 鬼滅の刃・無限列車編の主題歌になっていますよね
実は鬼滅に関してはテレビでも映画館でも全く観てないのですが
観た方にお聞きしたので大まかは知っていて
映画の内容に沿った歌詞だということも。
ボイトレ受講生さんの間でも人気の曲で
レッスンで「歌ってみたい」とよくリクエストに挙がります
鬼滅が好きでとか、LiSAさんに憧れてとか。

歌詞も歌ってらっしゃるLiSAさんも本当にすばらしいですが
私がこの曲で一番惹かれるのは「作曲」です
静かな感じのAメロから入って
サビへの助走Bメロに入りますが
ここでまず オッ!とくるポイントが!!
そのBメロの入り口がAメロの終わりを待たずに入っているというところです

普通だったらAメロの終わりの音を伸ばすとか
休符を入れてAメロ終わりだよ、と、句読点を打つところ、
この曲ではAメロからBメロへの移り変わりが句読点なく、間髪入れず、続いているんです
♪間に合うようにこのまま~♪ の 「このまま」がBメロの始まりです

そこに切迫感があってカッコイイなぁって!!
だからここはBメロに入ったよ!ということを歌い方で示すんですが
LiSAさんの声で私達はちゃんと導かれているんですよね、ここから更なるサビへと!

そして
2番でもまたオッとくるポイントが!
1番は Aメロ➡Bメロ➡サビ という構成なんですが
2番ではAメロ➡Bメロのあと、サビに行かないでもう1つ新しいメロディが登場するんです!
当たり前に進行しない。おおっ、そうくるか!みたいな。
これがまた「Oh~~~ Oh~~~~」と歌詞ではなく「オー」で歌われるのですが
魂の叫びのようで叙情的!


そしてこの叫びのあと、いったんすべてが沈静して、、、、最後、怒涛のサビが来ます

このような構成になっているので
最初に聴いた時は曲を把握しづらいんですが
こういう曲ほど噛めば噛むほど美味しいなぁと思います
まだまだありますが、、、
あともう1つ重要なポイントとしては「転調の妙」
巧みに調が変わることで曲が劇的に聴こえる
やはり劇場版!なんですね

さてボコーダーを使っての演奏ですが
右手側がそのボコーダーで
鍵盤をおさえながらマイクを通して声を出すと
コーラスのようになってくれるスグレモノです
「炎」のサビを歌っていますが
後半でボコーダーの音色を切り替えています
指でポチッとスイッチング!
たった1つのアクションですがこれもリズムを持ってやらないと
しくじります
スイッチングさえも音楽の一部だと気づかされますっっ
前半との雰囲気の違いを聴いていただけたら嬉しいです!

*******************************************
◆1回20秒!「歌って顔ヨガ」で見た目・心・声が若返る
10才若返りプロジェクト
募集中です!

◆インスタグラム
seikoohba_official
フォローもお待ちしています

◆おおばせいこ公式ライン
https://lin.ee/mQN2Cd5
1対1トークで直接やりとりができますので
お気軽にお問い合わせください

関連記事

  1. 「好きにならずにいられない」”Can’…

  2. エンドレスストーリー弾き語り、ラストで猫が私の名前を呼びます…

  3. サティ「ジュ・トゥ・ヴ」ピアノとフラメンコで1人コラボしまし…

  4. ビートルズ「Let it be」をピアノ弾き語りしてみました…

  5. 雨の日に聴いてほしい1曲〜ラバーズ・コンチェルト

  6. 激動の時代に生まれた「革命」を弾いてみました

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!