カラオケも1つの作品です

ウィズコロナだけれどカラオケにも行きはじめたという方
ウィズコロナで自宅カラオケをするようになったという方
楽しみ方はそれぞれのようです 
「カラオケ」ってとてもイージーな響きですが
実は「カラオケ」は1つの作品です

私のライブでは生演奏だけではなく
コンピューターから音を流して歌うという方法も使います
一言でいえば、カラオケに合わせて歌うということです
  
でもね、でもね、これがすごいんです
  
たとえば、私が曲を作って、ピアノで弾き語りしたとしますよね
お客様に歌とピアノだけで聴いていただきたい場合はそれでいいのですが
もっとゴージャスにとか、雰囲気を変えたい場合は
編曲家(アレンジャー)さんにお願いします

編曲家さんはデモを聴いて、この曲にはどんなリズムが合う?
この詞にはどんな音色が合う?とイメージを膨らませて
コンピューターでドラム、ベース、ストリングス…など
音を重ね、サウンドを創っていきます

●メロディーの音程やリズムを表わしているグラフィック画面

そうやって出来上がった世界観はもう作品ですよね

「私の想像を はるかに 超えた」

優れたカラオケは、歌がなくても、それだけ聴いていても感動します
そこにはその曲をより輝かせようとする編曲家さんの
センス、技術、魂が込められているからです
ですので、ぜひ、好きなアーティストの曲を聴く時
その背景にあるサウンド、カラオケもよ~く聴いてみて下さい♡

  
と、ここまで書いておいて、なんなのですが(座布団が飛んできそうですっっ)
カラオケボックスで歌う時のカラオケはまたちょっと違います!
あのサウンドはまた別に作られているので
ときどき、間違った音を発見したりします
でもでもでも(座布団をよけています)、ただカラオケで歌うという認識より
カラオケという作品に自分の声を乗せるという感じで歌うと
また一段階レベルアップするのではないかと思います!

関連記事

  1. 歌わず嫌いになってませんか?

  2. 紙、いいえ神です!

  3. 背中で歌う!

  4. 合唱・コーラスで音がとれないという時の練習法

  5. 自分の声が好きじゃないというあなたへ♡

  6. 肺活量を鍛えよう!神器もご紹介!

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

Wedding Singer

あなたの特別な一日を彩る歌。