鬱々としてきたら上を向こう!

昨日は花火をご覧になりましたか?
私は見ました、テレビで、です
全国の花火師さんたちがコロナ終息を願い
一斉に花火を打ち上げるというプロジェクト
「Cheer up!花火」
その企画にもサプライズなのにも感激して
またうるうるしてしまいました

先日のブルーインパルスにつづき
今回の花火
なんでこんなにも「うわ~っ」という広がる気持ちになるのか
ワタクシ、気づいてしまいました!

それは「上を向くからです

たとえば、美味しいお料理をいただく
それもものすごくうれしいことです
でも、そこに「広がり感」はないんですよね
(あくまで個人的見解です)

たぶんそれは手元を見たり
盛り付けを見たりと
どちらかというと意識が下に向くからかなと

そして 食べる=体に入れる なので 
やはり意識が内側に向いて
広がるよりも「集中」するイメージだと思うんですよね
味の記憶は残るけれど
「うわぁ」という気持ちはその集中した時間ぶんなのではないかと

逆にブルーインパルスや花火を見る時は
上を向きますよね
そうすると視界が一気に広がって
その広がったぶん「うわぁ」という気持ちも持続するのではないかなと
(あくまで個人的見解です)

うつうつとしている時って
意識が下に、内側に向かうと思うんです

上を向いたってそこに解決策が
答えが書いてあるわけではないけれど
あの日の白線が
花火師さんたちの思いが詰まった花火が
見えるんですよね

もうちょっとだけ自分をあきらめないでおこうかなって
思えるんですよね

そんなわけで
今日も帰り道
上を向きました

ちなみに顔ヨガ的にも上を向くのはグッドです
10年前の私になってますから

関連記事

  1. 満月の夜に

  2. 違う種類の袋麺をまぜるシリーズ

  3. モヤモヤする時は運動で ❝運❞ を動かそう

  4. ニンニク・ショウガ たっぷり餃子

  5. 言葉の力

  6. 免疫力アップにヨーグルト

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!