ボディスーツよりボディが大事です

いつも気品あふれるオシャレマダム受講生さんが
「なんか今日は息が続かないわ…」と

伺うと、いつもと違うのは、ボディスーツを着てらしたことでした
「気になる肉を押し込んできたのよ(笑)」と

はい、これは締め付けによる息続かず…という現象ですね
気持ちはわかります
ボディスーツは体のラインを美しくみせるためですし
引き締めたいですものね

でも歌う時は良くないです~!!
きついと息が入らないし、凝りの原因になり
血流が悪くなり、声も出にくくなります
もちろん本番で着なきゃならない場合は
その状態での練習もしますけれど
ストッキングもレギンスもウエスト回りがゆるいものがいいです

「若い頃は、はねかえす力があったのね」
彼女のつぶやきに笑っちゃいました
筋力、弾力の低下?年齢的なもの?
締め付けるものが苦手になるのはどのタイミングなんでしょうね、と

私も昔は気にならなかったのに
ある時から、きついとか、締め付けられるとかに
敏感になりました
そういうものを着ると、一日の終わりに頭が痛くなったりするのです
だから今は、デザインがどんなに素敵でも着心地が悪ければ買いません

気持ちよく歌うために
体にストレスを与えないように
ボディスーツより大事なのはボディです♡

関連記事

  1. ボイトレという名のジム

  2. ピアノ弾き語りが夢というあなたへ

  3. ネコに学ぶボイトレ*つま先立ち

  4. 伴奏、ええ伴走です

  5. 歌わず嫌いになってませんか?

  6. ピアノ練習 ショパン*革命

アーカイブ

シアターライブ「千夜一夜」

歌・芝居・踊りで構成されたシアターライブ。

歌って顔ヨガ

1回20秒で10歳若見え!